VIP投資顧問って何なの?

株式会社PLUSSOが運営する投資顧問サービス「VIP投資顧問」に関する情報を掲載しています。

徹底比較!!VIP投資顧問と新生ジャパン投資

まず、新生ジャパン投資をネットで検索してみると、低評価サイトが目につきますが実際のところはどうなんでしょうか?検索すると悪評が目につくのはVIP投資顧問とも同じですが、実際のところはちゃんと利用してみなければわからない部分ではあります。

新生ジャパン投資の概要

代表の前池英樹氏は、プロアナリストとして20年以上にわたって数多くの大化け銘柄を推奨し続けており「相場界のレジェンド」とされているようです。また、高山緑星という別名で投資関連のラジオ番組にも出演しているようです。なので、耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

高山緑星こと前池英樹氏の出演ラジオ

ラジオNIKKEI【源太緑星株教室】毎週火曜16:45~

 

運営会社情報

商号:株式会社新生ジャパン投資
会社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目26番2号
業務内容:投資助言・代理業
登録番号:関東財務局長(金商)第796号
加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会 第012-02541号、特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター(FINMAC)
代表者氏名:前池英樹
連絡先:TEL:0120-965-633 E-mail:info@shinseijapan.com

金商番号が古いため、この業界で長く運営を続けている会社であると推測されます。

 

登録申請から利用開始まで

ランディングページの登録申請フォームには、「名前」と「メールアドレス」を入力します。必要項目を入力して「銘柄情報を受け取る」のボタンを押すと、下図の画面に切り替わります。

すると、すぐに登録確認メールが配信されてきます。これはVIP投資顧問でいうところの「仮登録メール」となります。

配信されてきたメールに記載されているURLをクリックすると、登録が完了となり登録完了画面へ遷移します。登録完了画面にはログインIDとパスワード(赤枠部分)が記載されているので控えておきましょう。

メンバーエリアへのリンク(緑枠の部分)をクリックすると、そのまま新生ジャパン投資のサイトへログインとなり、サービスの利用が開始できます。ここまでの利用開始までのフローはVIP投資顧問と全く同じといって良いでしょう。

無料コンテンツ

朝刊(毎朝8時40分頃に配信)

・世界マーケット動向
・本日の国内マーケット展望
・本日のマーケットスケジュール
・本日の無料推奨銘柄

夕刊(毎夕4時40分頃に配信)

・本日の東京株式市場おさらい
・本日注目銘柄の真相
・注目のディーリング銘柄
・マーケットアイズ
・今夜の世界マーケット

無料銘柄相談

銘柄の相談はメールでのみ可能で、返答もメールのみといのはVIP投資顧問とも同じです。無料での銘柄相談は5銘柄までとのことだが、期間契約プランを利用すると無制限での相談が可能になるようだ。

有料コンテンツ

単発契約プラン

すぐに結果が出せる最重要銘柄情報が提供されるプランとのこと。各会員に最適な銘柄を高山緑星こと前池氏が厳選して案内。VIP投資顧問でいうところの「スポット契約プラン」に該当するだろう。

期間契約プラン

1ヵ月(150,000万円)・3ヵ月(390,000万円)・6ヵ月(690,000万円)のコースがあり、リアルタイムの配信に特化しているようだ。提供される銘柄数の明記はないが、VIP投資顧問の期間契約プランとほぼ同じと考えてよいだろう。

まとめ

VIP投資顧問と新生ジャパン投資のサービスを比較してみると、これといった大きな違いはなさそうだが、契約締結前交付書面を確認すると「成功報酬プラン」に関する記載があるため、今後は成功報酬プランを打ち出すのかもしれない。

、VIP投資顧問のようにポイント制は導入していないため、有料のプランに参加するにはコストを割く必要があるが、クーリングオフ制度もしっかり設けている。

結果、悪評サイトでは銘柄のパフォーマンスに焦点を当てて叩いている印象はるが、そんなのはどうとでもいえることであり。新生ジャパン投資を批判しつつほかのサイトに誘導している意図が読み取れるため、大掛かりなステマの疑いあり。よって、新生ジャパンが悪質な投資顧問という根拠はどこにもないように見える。

 

down

コメントする