VIP投資顧問って何なの?

株式会社PLUSSOが運営する投資顧問サービス「VIP投資顧問」に関する情報を掲載しています。

推奨銘柄は全く騰がらないって本当?

提供銘柄推移を見れば一目瞭然

VIP投資顧問の口コミをチェックすると『推奨銘柄された銘柄を買ったら損した』、『推奨銘柄が全く騰がらない』等の厳しい口コミを目にすることがあるが、これは実際の話なのだろうか?

まず、これを探る1つの材料として、無料で提供されている銘柄のパフォーマンスを示す『提供銘柄推移』をチェックしてみれば明確になると言っても過言ではないだろう。

『提供銘柄推移』を確認してみれば容易にわかることなのだが、推奨した銘柄が「全く騰がらない」というのは事実に反する声であるというのは人目でわかる。

 

騰がらないのは有料情報?

では、有料情報の方ががまったく騰がらないのか?というと、それも事実に反する声であるというのが客観的にもハッキリする。

何故なら、有料契約プランで推奨している銘柄においては、実績等を確認できるコンテンツは存在してないものの、プラン紹介のDMや詳細ページを確認すると以前に推奨した銘柄が何十%、何倍にアップした銘柄があるという記載を確認できる時がある。

この記載が虚偽でもない限り、有料推奨の銘柄も全く騰がらないというのは間違いであることがわかる。「虚偽記載」と言えば、VIP投資顧問はリニューアル名称変更の前に監督官庁の検査により「虚偽の広告を行った」ということで行政処分を受けている。

過去の過ちは事実あるとして、その後、業務改善に努め営業を再開させているので、また虚偽の記載を行っているなんてことはありえない。もしまだやっていたとしたらよほどのアホだろう。

 

何故、悪い評価だらけなんだ?

では、何故そうした事実と相違した悪評口コミがやたらと目につくのだろうか?その真相を抉り出す前に、まずは至極当然の事を書く。

投資顧問とはいえ、推奨している銘柄の全てが成果を出してるということは絶対に有りえない。つまり、推奨された銘柄のなかには残念な結果となってしまった銘柄もあるこちおは間違いない。

よって、VIP投資顧問の利用者の中には、運悪くそうした銘柄を保有してしまった顧客が存在し、損失を被った人がいるのも事実だろう。

しかし、『全く騰がらない』等はあくまで主観であり、それ以外の銘柄は上昇してるものがあるわけだから、全て騰がらない、というのは事実無根という判断するべきである。

にも関わらず、口コミに悪評ばかり積み重なっているのであれば、その口コミ自体が怪しいと感じるのが普通の判断力ではないのだろうか…。一般の消費者はそうした点に敏感な人も少なくないため、いちいち言うことでもないのかもしれないが。

 

悪評が本当なら潰れてるだろう。

そもそも、投資顧問としてのパフォーマンスが著しく低いようであれば顧客は着いて来ないであろうし、利用する価値の無いような投資顧問業者が長年運営を続けられるわけもないから、とっくに潰れているのではないだろうか。

よって、やたら目につく悪評まみれの口コミは「一部の悪い声&VIP投資顧問の評価を落としたい何者かの捏造」、と考えると非常にスッキリする。腑に落ちるとはまさにこのことだろう。

どのような批判を浴びたとて、それが人為的な批判であるなら実態が伴なってこないだろう。その悪評が事実なら何故VIP投資顧問は潰れないのだ?

VIP投資顧問は存続という現実を持って、事実を証明していると言えるのではないだろうか。

down

コメントする